About – ロゴに込めた二つの想い –

LMの文字について

ロゴに入っているLMの文字は、私が行っている自分磨き塾『Linome』の頭文字。

Linome(リノミー)とは、光り輝く意味を持つLinoと女性自身を表すMeを組み合わせた造語です。

かつてコンプレックスだらけだった私は“美容を小さなきっかけ”に、人生を切り開きました。

そこで「何かを変えたいけれど、何をどうしたら良いのか分からない」

「そもそも、変わることなんてできるのか。自分とは無縁なんじゃないか」

と、初めから諦めてしまっている女性のサポートをしたいと考えるようになり、さまざまなことを学んできました。

実際に美容を学ぶんでいく過程で、どこか自分に自信がなさげな女性にもたくさん出会いました。

でもみんな美容を小さなきっかけに、日を増すごとに綺麗になっていき、気付けばそれぞれが自分らしい綺麗を見つけ輝いていきました。

この過程を通して、私が気づいたのは、今足が止まってしまっている方は、変わるための小さなきっかけが見つかっていないだけだということ。

そして、その小さなきっかけが無いのなら、私がその小さなきっかけを作ればいい。

そんな想いを込めてLinomeという名前は生まれました。

Linome
『Linome 』自分磨き塾
変わりたいと思った女性に小さなきっかけを作り、その女性が「より輝く私へ」なれる
『linomeの自分磨き塾』そんな場所です。

ロゴのデザインについて

 

ロゴのデザインには日本を代表するさくらの花中国を代表するうめの花が組み合わせられています。

日本を代表する花がさくらというのは、もういうまでもありませんよね。

しかし、中国を代表する花がうめと聞くと、少し疑問に思う人もいるかもしれません。

なぜなら、中国を代表する花は、牡丹の花や蓮の花だからです。

でも、それは派手さを好む一部の裕福な層が口にするだけ。

実は多くの国民の間には、可愛らしいうめの花が愛されているのです。

私は、中国で生まれ、日本で育ちました。

幼い頃から、二つの国を行き来し、二つの国の空気に触れ、そこで生活をする人々の価値観に触れてきました。

よく「どちらの国が好きなのか」と聞かれるのですが、いつもその答えは「どちらも好きです。」と決まっています。

なぜなら、どちらの国にも良いところと悪いところがあるからです。

中国は熱気があり、みんな生きるのに、ただただ一生懸命で行くたびにいつも元気をもらって帰ってきます。

日本に帰れば、日本人の持つ他人を重んじる心遣いやマナー、サービスの高さには何度でも感動させられます。

だから、私は「どちらも好き」なんです。

そんな二つの国を母国に持つ私にとって、幼い頃から漠然といつか日本と中国の架け橋になれることがしたいと考えてきました。

近年、中国を含めた中華圏では、日本の化粧品や美容が大ブームなのは、すでに爆買いとともに周知のことと思います。

日本では女性がより綺麗になるために、次から次へと素晴らしい化粧品が誕生しますね。

そして、それがさまざまな人たちの手に渡って、中華圏の女性たちのもとにも届きます。

しかし、実際には中華圏の女性の中には綺麗になるどころか、却って肌トラブルに悩まされている女性がいる側面もあるのをご存知ですか。

中華圏では古く昔から、自然の素肌が一番綺麗だと言われてきました。

なので、健康についての知恵は、おばあちゃんからママへ、ママから子供へ伝わりますが、

化粧品のそれぞれの正しい使い方までは伝わってきません。

にも関わらず、日本の化粧品ブームにのっかり、「いま流行り」、「SNSで話題の」化粧品を買っては、見よう見まねでその日の気分で使っている女性が中華圏には多くいるのです。

そしてその結果、綺麗になるどころか、肌荒れを起こしてしまっているとう訳です。

そこで、私はただ流行の化粧品を中華圏に伝えるのではなく、

今まで自分が美容研究家として学んできた美容の正しい知識を日本のより良い化粧品とともに中華圏の女性に伝えていきたいのです。

そして、私が心に掲げている「変わりたい女性に小さなきっかけを作り、その女性がより輝く私へなれる」お手伝いを日本のみならず、中華圏の女性に届けていきたいと思っています。

また一方では中華圏には、はるか昔の約5000年も前から受け継がれてきた中医学が存在します。

この中医学をもとにしている東洋美容や伝統美容には、多くの現代を生きる女性にとって必要な知恵がたくさんあります。

日本の最先端な西洋美容を中華圏の女性に伝える代わりに、中華圏の東洋美容を日本の女性に伝える。

そんな日中間の美容の架け橋となる存在になりたいと想い込め、『Linome』のロゴを作りました。

Linome

Linome代表

中国美容家/日中美容研究家 濱田文恵

詳しいプロフィールはこちら http://linome.com/wp/hamadafumie-profile/