【日本化粧品検定2級養成講座】中間レポート

皆さま、こんにちは。
日中美容研究家の濱田文恵です。

現在開講中の日本化粧品検定2級講座も残すところ、あと1回の講義となりました。

そこで、今日は振り返りレポートをしたいと思います

第1回目の開催レポートはこちらから▼

日本化粧品検定2級第一回目レポート

第1回目に引き続き、第2回目では肌トラブル別の原因とスキンケア対策を実際に学びました
テキストには載せていない、目からウロコだらけの話に、皆さま真剣に聞いて、ノートを取られている姿に、講師としてはもっと教えようもっと教えようなんて気持ちになっています。(笑)

第3回目では、ここまで学んできた皮膚概論をあたまにみんなでスキンケアレッスンを。

ちなみに楽しいスキンケアレッスンの前に、毎回の授業前に必ず確認テストも行っています。

確認テスト、、笑

みんなから、「難しすぎる」とブーブー言われるほどのスパルタさですが、みんなしっかり勉強をして臨んでくれてます

しかも、この難しすぎる確認テストを50問中40問正解している子も!!

第3回目までの感想を載せますね。

そして第4回目と第5回目では、講座参加の特典として、ファンデーションの色選びと実際のメイクアップレッスンを行いました
また特別に外部講師に、ヘアメイク兼美容ライターでご活躍中の森田玲子さんに来ていただきました。
メイクに関してもみっちり時間をかけてレクチャーしたので、
美容知識だけでなく、見た目からも自分自身で綺麗になっていただき、本当の意味で一人前のコスメコンシェルジュになるようサポートしています。
こちらもラインにて生徒さまから感想を頂きましたのでご紹介しますね
また講座参加の特典としては、皆さまで満点が取れるよう、個別のライングループを作り、授業とは別に問題を出すなどの自宅勉強のフォローもしています。
《問題一例》
私が、この間ラインブログで紹介したETVOSのCCクリーム。
このCCクリームには、ランゲルハンス細胞に働きかける成分が配合されています!
※成分名は気にしなくていいです。

そこで、皆さまにお答えして欲しいのが、ランゲルハンス細胞に働きかける成分を今回のCCクリームに入れることで、使う人はどんなメリットが得られるのでしょうか?

皆さまは、上記の問題に答えられますか?

ちなみに私の生徒さんたちは、とっても分かりやすく説明されていました。

コスメコンシェルジュとは、「あらゆる肌悩みに対して最適な化粧品を選ぶスペシャリスト」です。
ただ資格を取っても、実際に上のような質問をされて答えられなければ意味はありません。
そして、それをきちんと答えられるようにするのが私の講座の特徴です

いよいよ、次回は最終回。

最終回では、今までの総まとめと試験前の模擬試験を行っていきます

それでは、またレポートしていきますね。

次回の11月開講に合わせた養成講座の募集がまもなく始まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です