【日本化粧品検定養成講座】生徒様レポ②

濱田文恵
こんにちは!
日中美容研究家の濱田文恵です。
コスメコンシェルジュ養成講座二級のレッスンに参加してくれた管理栄養士の今井菜穂子ちゃんが講座についてレポートしてくれたので、講座参加を悩まれている方はぜひ参考にしてみて下さいね。

ニキビの原因と対処法

こんばんは♡
先日コスメコンシェルジュの講習2回目に行ってきましたヾ(*´∀`*)ノ
今回は前回のテストがあったのですが、なんとすっごくハイレベルでした…
文恵ちゃんスパルタ…:(´◦ω◦`):
私の結果はボロボロでしたが、これが解けたら本番は絶対合格だなと思いました♪
試験合格だけでなく、その後きちんと使えるように教えてくれているからこその愛のムチですね。
次回は満点目指して頑張ります!!
今回は皮膚の模型を海外から取り寄せて見せてくれました(♡´艸`)
上のカラーな層は表皮をイメージしていて、上から角層、顆粒層、有棘層、基底層です。
紙媒体で見るよりも分かりやすいです!!
さて、今回はニキビ、シミ、くすみ、しわ、たるみについてお勉強しました!
興味のある方多いのではないでしょうか?
内容も盛りだくさんで授業はあっという間でした!
と、いうことでやっぱり沢山は書けないので
ニキビについて抜粋してアウトプットします♡
ニキビというと思春期のイメージが大きいですが、社会人になることで生活リズムが乱れたり、ストレスが溜まるため、実は大人の方がニキビは出来やすいです\(°Д° )/
正常な肌は毛穴の出口がしっかり開いていますが、洗顔が疎かになって汚れが残っていたり、逆に洗いすぎて刺激が過多になると角層が厚くなり毛穴の出口が詰まって閉じてしまいます。また、ストレスでホルモンバランスが崩れると皮脂分泌が過剰になってしまいます。
この毛穴が詰まるというのが大きなポイントです
ニキビというとアクネ菌というのは皆さん聞いたことがあると思います。
でも、このアクネ菌はニキビだから出て来るのではなく、常にお肌にいる菌です。
では普段はなぜ炎症が起きないのでしょうか?
それはアクネ菌が酸素に弱い特性があるからです!
つまり、毛穴が開いた状態ではアクネ菌は増殖することは出来ないのです(๑⃙⃘´罒`๑⃙⃘)✧‧˚
でも、毛穴が詰まってしまうと酸素を取り入れることが出来なくなってしまいます。それにより、アクネ菌が過剰に増殖して、炎症を起こしたものがニキビとなります。
ニキビにならないためには、毛穴を詰まらせないことが大切です!!
▫️丁寧な洗顔をする
▫️夜更かししない
▫️油のもの食べ過ぎに注意する
それでも出来てしまったら、赤ニキビになる前に対応しましょう
生活習慣を見直すことももちろんですが、早めに医薬品に頼るのも1つの方法です!
自分で治そうと患部を触れると手の菌が着いて余計悪化させてしまったり、無理に芯を取り除こうとすることでクレーターが出来て跡が残ってしまうので、赤ニキビになってしまったらちゃんとお医者さんに行きましょうね♪
実は私もただ今絶賛ニキビ中です( ´•̥ו̥` )
正しい対処をして早く治そうと思います♡
今回も書ききれないところは公式ブログに載せていくので、ご興味ある方はチェックしてみて下さい!
濱田文恵
管理栄養士の今井菜穂子ちゃんのブログから、引用しております。
引用先のブログ記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です